ヤーコン

ヤーコンとは中南米アンデス高地原産のキク科の根菜。

塊根部(芋)の形状がサツマイモとよく似ており、別名アンデスポテトともよばれる。水分量が多く、味はほんのり甘く、 生のまま食べられる。

最大の特徴はフラクトオリゴ糖の含有量が驚異的に多いこと。一般的にオリゴ糖が多いとされている玉ねぎの3倍以上、 ゴボウの2倍以上も含まれる。キクイモ同様イヌリン(食物繊維)も多く含まれている。 この2つの成分は大腸で善玉菌であるビフィズス菌の栄養源となり、繁殖を促し、悪玉菌の増殖を抑制する作用がある。

〔効果〕整腸作用、コレステロール値低下作用、血糖値抑制作用