DHA (ドコサヘキサエン酸)

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは、頭の中で脳の働きを活発にしたり、記憶力や学習能力を高める働きをする、不飽和脂肪酸(善玉の脂肪で、心臓、循環器、脳、皮膚といった重要な器官や組織に必要な栄養成分)の一つ

イワシ、サバなど青魚の脂肪や目玉の裏側の部分に多く含まれる。神経細胞の情報伝達をスムーズにし、記憶力や学習能力を高める。

〔効果〕高脂血症の改善、生活習慣病の予防、ストレス性の攻撃的行動の抑制、記憶力や学習力の改善、抗アレルギー・抗炎症作用、 老人性認知症の改善