グルコサミン

グルコサミンとは、動物の皮膚や軟骨、 甲殻類の殻に含まれる糖の一種。

骨と骨の間にある軟骨が、加齢や激しいスポーツなどで磨耗していくと、関節炎や変形性関節症がおこる。それを軽減し、 間接の可動性を修復・改善し、軟骨を健全な状態に保つ役割を果たす。

〔効果〕変形性関節症や関節炎に伴う症状の予防及び改善、関節軟骨の障害を回復させる効果、及び保護作用