ルテイン

ルテインとは、強い抗酸化作用を持つカロチノイドの一種。

ほうれん草やコーン、ブロッコリー、かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれる成分。人間の体内器官や皮膚にも存在し、 乳房や子宮頚部に多く存在することが知られている。黄色の色素のファイトケミカルであるルテインは、目の網膜を保護し、 老化に伴う目の病気を予防する働きを見せる。

〔効果〕網膜変性症(加齢黄班変性症)の予防、白内障の予防