セサミン

セサミンとは、ゴマに含まれる抗酸化成分で、ゴマグリナン類の一つ。

抗酸化作用がある物質は水溶性のものが多く、血液に溶けてしまい肝臓まで届くことがないが、このセサミンは、肝臓まできちんと届く。 セサミンは肝臓を活性化させる効果の他にも、美容や貧血の予防にもよいと言われている。ただ、 ゴマに含まれるセサミンの量はわずか0.5%ほどしかなく、サプリメント利用が効果的。

〔効果〕抗酸化作用、肝機能の強化・改善、美肌効果、貧血予防、中性脂肪減少作用