オリーブリーフ

オリーブリーフとは、オリーブの葉のことをいう。古代ギリシャの時代から傷薬、抗炎症薬、湿布薬、 動脈硬化や高血圧、糖尿病などの薬として伝承されている。

強い抗酸化作用、抗菌作用があると認められていて、生活習慣病の予防効果があることが解明されてきた。

〔効果〕抗酸化作用による生活習慣病の予防。高血圧、糖尿病、高脂血症の予防及び改善、風邪予防

〔摂取方法〕とくに決められた摂取量はないが、継続利用で効果がある。