サプリメントの種類は?

サプリメントはおよそ以下に分類されます。

糖類 ビタミン、 ミネラル、ハーブ、タンパク質・ アミノ酸、食物繊維、乳酸菌、 オリゴ糖など

脂肪酸EPA(エイコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸) など            

ファイトケミカル

ビタミンミネラルは微量栄養素とよばれ、 最近ではドリンク剤として手軽に補給できます。

 

サプリメントで補給するビタミンには大きく分けて6種類あります。

 ビタミンA群:皮膚、粘膜を丈夫にします。

 ビタミンB群:エネルギーの供給・代謝を助けて疲労回復を促します。

 ビタミンC群:コラーゲンの合成を助けて、シミ・ソバカスの予防効果があります。

 ビタミンD群:カルシウムの吸収を助けてくれます。

 ビタミンE群:血行の流れを整え、コレステロール値を低下させてくれます。

 ビタミンK:カルシウムの代謝を助けて、出血しにくくしてくれます。

サプリメントで摂取するミネラルには、カルシウム、 マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、マンガン、モリブデン、セレン、クロム、ヨウ素などがあります。これらは必要量としてはわずかではありますが、 加工食品やファストフードを食べる機会の多い人には不足しがちなので、積極的に補給しましょう。

 

ハーブは薬草であり、煎じたり、 アルコールで抽出したものが世界各地でも古くから使われてきました。効力としては薬より穏やかではありますが、 副作用があることも覚えておきましょう。

 イチョウ:葉に含まれるフラボノイドが血液の流れをよくします。

 ブルーベリー:アントシアニンという色素が疲れ目、視力低下に効果的です。

 クランベリー:ポリフェノールが豊富で、女性の尿路感染症に効果があります。

 ノコギリヤシ前立腺肥大の予防および改善に効果があります。

 ウコン・マリアアザミ:肝機能を高めてくれます。

 エキナセア:免疫力を高めます。

 エゾウコギ:滋養強壮作用があります。

 アロエ:便秘改善に効果があります。

 セントジョーンズワート:ストレス、軽いうつ症状の改善に効果があります。

 アガリクス:免疫力を高めます。

 大豆イソフラボン:女性ホルモンのバランスを整えて、骨粗しょう症の予防に効果があります。

 

アミノ酸タンパク質の1構成単位であり、 通常はタンパク質として摂取する事が多いです。

 

食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と、 逆に溶けにくい難溶性食物繊維があって、それぞれ使い分けの必要があります。

 

ファイトケミカルは植物に含まれる、 ビタミンミネラル以外の栄養素のことで、 ポリフェノールカロチノイド植物性ホルモンが代表的です。これらの中には普段の食物には含まれないものもあり、 よく調べて摂取する必要があります。