自分にあったサプリメントの選び方

自分にあったサプリメントとは?

サプリメントは医師の指示によって飲む薬とは違って、 自分にあったサプリメントというものを自分で勉強し見つけなければなりません。

まず基本は自分に足りない栄養素が何なのかを知ること。普段の食生活を考え、 偏った食事をしている人は補うべき栄養素をきちんと理解しサプリメントを摂って栄養バランスを整える事を考えましょう。

 

それからサプリメントを摂る目的をはっきりとさせる事が大切です。

例えば、40代以降ではアンチエイジング(抗加齢、抗老化)ということを考えますが、このアンチエイジングを目的として考えるならば、 抗酸化および免疫強化に有効なサプリメントを摂取する、といった具合です。

あるいは糖尿病、高血圧、高脂血症などにもサプリメントの効果が認められていますが、 サプリメントが薬と違うのは、飲んだ人みんなに同じ効果が期待できるわけではないということです。

適用量や効用など明確ではない部分もあるため、 サプリメントについては自己責任で利用するという事が原則です。