赤ワインエキス

赤ワインエキスには、ブドウに由来するファイトケミカル、 特にアントシアニン類の働きにより活性酸素を除去し、血液をサラサラにして、生活習慣病のリスクを減らす効果があることが解明されている。

フランスでは欧米型の脂質の多い食事が原因で、心臓病のリスクが高いと考えられていたが、調査の結果、 心臓病による死亡率は欧米諸国の中で非常に低い。この理由として、 日常的に赤ワインを飲む習慣が結果としてよい影響をもたらしていると考えられてる。

〔効果〕動脈硬化の予防・抑制、心臓病の予防