イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスとは、植物のイチョウの葉から有効成分を抽出したエキスのこと。

ドイツ、フランス、オーストラリアでは医薬品として認知症や脳梗塞、脳卒中など脳血管障害の治療薬として用いられている。 イチョウ葉エキスの成分は100種で、分かっている中で有効とみられる成分は、30種のフラボノイド類と数種のテルペン類。 これらが作用し合って強い抗酸化作用や血液循環による血栓予防効果、記憶力や集中力の向上作用、不眠や認知症の緩和作用など、 おもに脳への効果が認められている。

〔効果〕
アルツハイマー型認知症の改善、脳血管性認知症の改善、抹消血管障害の改善、高血圧改善作用、記憶障害の改善、抗酸化作用、抗ストレス作用、 正常眼圧緑内障の視野欠損改善