マリアアザミ

マリアアザミとは、ヨーロッパで古くから肝臓病に効果があるとして、 伝統医療薬に使われてきたハーブの一種。

マリアアザミは、肝障害に効力を発揮し、特に化学物質による肝臓障害の予防に高い効果がある、 安全性の高いハーブ。

〔マリアアザミの効果〕
アルコール性肝障害の予防、改善。肝硬変やウィルス性肝炎の改善。薬剤性肝障害の予防、改善