ビタミンB2

ビタミンB2は、タンパク質、糖質、 脂質などの栄養素の代謝に関係するフラビン酵素の働きを助ける補酵素で、成長を促進する作用がある。

ビタミンB2はリボフラビンとも呼ばれる。

ビタミンB2は脂質の燃焼に深くかかわっていて、脂肪が多めの食生活では資質の代謝に追いかけられビタミンB2不足になりがち。また、 ビタミンB2は皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、不足してくると肌荒れ、吹き出物、口内炎などの症状が表れてくる。 ビタミンB2には抗酸化作用も認められており、生活習慣病予防にも効果を示す。

ビタミンB2は、食品ではレバーなどの肉類、魚、乳製品などタンパク質の豊富なものに含まれ、特に魚の皮の部分に豊富に含まれている。

所要摂取量の目安は男性1.2ミリグラム、女性1.0ミリグラム。