ナイアシン

ナイアシンとは、ニコチン酸やニコチン酸アミドの総称。

ナイアシンはエネルギーを生産するときの補酵素として働く。

血流を良くして脳の働きを活性化させ、アルコールの元となるアセトアルデヒドを分解する働きがあるため、悪酔い・ 二日酔いを防ぐ作用がある。ただ大量の飲酒はそれだけナイアシンの消費量も激しくなり、 ナイアシンが不足すると皮膚病のペラグラを発症させることもある。

ナイアシンはエストロゲン、プロゲステロンといった性ホルモンの合成にも不可欠で、 神経系統の健康維持と脳の正常機能を促すことにも関与している。

所要摂取量の目安は男性17ミリグラム、女性13ミリグラム。上限許容量は30ミリグラム。 大量摂取は過剰症を引き起こす可能性があり要注意。