鉄(Fe)

鉄(Fe)は、貧血を防ぐミネラル。

血液中の赤血球のヘモグロビンは、酸素や二酸化炭素を運ぶ働きをして、肺で酸素と結合し、毛細血管などで放出する作用を行う。 このヘモグロビンを構成する因子が鉄(Fe)。

鉄(Fe)は体内でつくることができないため、レバーなどの肉類や魚介類、海藻類、緑黄色野菜などから摂取することが大事。 不足すると貧血になり、酸欠となるため、さまざまな病気を引き起こす。

所要量の目安は男性10ミリグラム、女性12ミリグラム。