ガルシニア

ガルシニアは、南アジアに自生するオトギリソウ科の柑橘類。

ガルシニアは主にカレーの香辛料、民間薬として利用される。

近年では、ガルシニアの果実にあるヒドロキシクエン酸(HCA)が、食欲を調整、脂肪の合成を抑え、 肥満の悩みを解消する効果があるということで、その働きが注目されている。まさに究極のダイエットサプリメント。

〔ガルシニアの効果〕
脂肪の合成抑制効果。空腹感の抑制効果。

〔メカニズム〕
摂取した炭水化物はピルビン酸に分解され、細胞の中で代謝を受けて脂質やコレステロールの合成に利用される。 HCAは細胞内にあるクエン酸開裂酵素の働きを抑え、脂肪酸やコレステロールの合成を減少させる。

〔摂取方法〕
ダイエットには、適切な食生活と運動が基本。その上でガルニシアを1日1000ミリグラム摂取。