小麦胚芽油

小麦胚芽は小麦粉の端にある胚芽のことで、発芽の際に幼根や子葉となる重要な部分であり、貴重な栄養成分がつまっている。

麦胚芽油の成分は抗酸化作用のビタミンEをはじめ、ビタミンB郡、 カルシウム、鉄、食物繊維など。特に、ビタミンEは、植物の中でも最も理想的なバランスといわれている。

〔小麦胚芽油の効果〕
美肌効果。骨粗鬆症予防効果。抗酸化作用。

〔メカニズム〕
小麦胚芽に含まれる天然ビタミンEが、呼吸から取り込んだ酸素を無駄なく筋肉に送り込み、運動能力を効率よく持続させる。また、 余分な活性酸素を除去する作用で、体の酸化も防ぐ。