ブルーベリー

ブルーベリーとは、北米原産のコケモモ属の果実。

ブルーベリーの色素成分は、ポリフェノール類のアントシアニンでファイトケミカルの一種。

抗酸化作用、抗炎症作用、血管保護作用も併せ持つが、最も注目されるのが眼精疲労の回復や網膜保護などの目の健康を保つ効果。

〔ブルーベリーの効果〕
眼精疲労改善。網膜保護作用。糖尿病性網膜症や高血圧性網膜症の改善。加齢性白内障の予防。仮性近視の改善効果。

〔メカニズム〕
アントシアニンが、網膜に含まれる視力を保つロドプシンの再合成を促進する。クロロゲン酸には高い抗酸化作用がある。