もろみ黒酢

もろみとは、黒酢を熟成させる段階でカメの底に沈殿物として残る、黒酢のエッセンス。

酸味が強く、食用にはあまり適さないと考えられていたが、黒酢の数十倍のアミノ酸が含まれていることが判ってきた。  

必須アミノ酸、 有機酸、ミネラル分を含んだ食品で、古くから疲労回復効果、整腸作用、殺菌作用などの薬効が知られている。

〔もろみ黒酢の効果〕
殺菌作用。糖尿病、高血圧、高脂血症の予防・改善。肝機能改善。食欲増進作用。

〔メカニズム〕
もろみ黒酢に含まれる必須アミノ酸は代謝をコントロールする作用、 神経の安定、コレステロールや中性脂肪を正常に保つ働きをする。

また、天然アミノ酸、 有機酸、多糖類などの成分が相互作用し合い、疲労回復、整腸作用などの効果を見せる。